オオタカやフクロウが生息する、里山をもっと身近に

fuku・praプランター

岸和田の竹を原料に

無着色の竹の色だけのプランター。根菜の栽培も出来る深型

fuku・praプランター

フクロウの幼鳥

フクロウの森再生プロジェクトは、活動の一環として岸和田の竹を有効活用した商品の開発、販売で里山保全活動に貢献します。

(売上の一部は里山保全活動に寄付されます。)

フクロウの森再生プロジェクトとは

岸和田市のゆめみヶ丘(丘陵地区)ではフクロウの生息する里地里山が残っています。しかし、放置竹林の拡大などにより、その生息環境がおびやかされています。

現在、放置竹林の整備など豊かな里地里山を取り戻そうと「フクロウの森再生プロジェクト」が進められています。

『fuku・pura(フク・プラ)』は、子供たちに身近で豊かな自然を残す保全活動の一つとして、岸和田の竹を原料とした優しいプラスチック製品です。

「山に芝刈りに」というフレーズが有名ですが、かつては、
田畑の肥料として、また燃料として多くの人びとの生活を支える「里山」がありました。

やがて、化石肥料や化石燃料の台頭や高齢化により人びとが利用しなくなった見捨てられた里山は、どんどん荒れた放棄地や竹林となってしまいます。

竹を粉末にして
樹脂と練りあわせ加工したものが
【fuku・pura】プランターです。

暮らしに少しのエコとやさしさをくわえることで、かつてのふるさとの風景や里山の象徴フクロウが住める里山が守られます。

fuku・puraプランターのご紹介

『fuku・puraプランター』とは、竹の粉末とナチュラル樹脂を混合した、竹の色だけの無着色のプランターです。根菜を栽培するのにも最適な深型タイプです。

岸和田の竹 ポリプロピレン

サイズ (外径)φ310mm×H260mm
容量 約12L
原料 竹プラスチック(岸和田の竹・ポロプロピレン混合樹脂)
製造者 有限会社:マルエス化成工業

fuku・puraプランターに関するお問い合せ TEL:072-424-8053 受付時間:平日9:30~17:00

お問い合せはこちら

このページの先頭に戻る

お見積もり、ご依頼、お問い合せはお気軽にどうぞ TEL:072-424-8053 受付時間:平日9:30~17:00

お問い合せはこちら

フクロウの森再生プロジェクト fuku・puraプランター

製品・各種技術